Category Archives: 思索

翁沙ノ市

さあさあ、ちょいと寄ってはみてくれよ! 古今東西、翁沙の集めた珍品奇品の数々を。       って、突然なにを言い出したかといいますと、 8月の5~13日までの期間、ここAUTHORで蚤の市… Read More »

補修/記録/記憶

MITTANの衣服は染め直し、繕い等の補修が可能です。     同ブランドの評価は年々高まり、県外からもわざわざ探しにきていただくことも今ではめずらしくないです。 でも意外に補修のことはまだまだ知る人… Read More »

そこだから起きること

  先日の大阪への出張の日。 戻ったその足で、兼ねてより気になっていた地下鉄池下駅よりほど近いmatoiさんに伺いました。   こちらはオーナーさんが直接フランスなどで買い付けてきた1900年代でも主… Read More »

学び

  近くでみるとわからないけど、すこし間をとって眺めると、あぁ、なるほどな、っていう距離感。 外からいくら眺めててもわからないけど、一歩内に入ってみると、へぇ、いいかも、っていう距離感。   そこを行… Read More »

継ぐ、接ぐ

実は先日、京都に行ってきました。 主な目的はMITTANを主催する三谷さんのアトリエへの訪問です。   打ち合わせに行ったのですが、その理由はまた、おいおいに。お楽しみに。     さて、そ… Read More »

らしいね

一時のものではなくて、 迷いや失敗を繰り返しても、諦めず選択し続ける先に”らしさ”というものが自分にとっても他人にとっても生まれるんだと思います。   日々選び、身の内に入れてみる。 そ… Read More »

いま

  なぜ、「いま」のものとして捉えられるのだろう。   どちらかといえば「これからの」ものであるのに。   そのわりに一期一会感は少なくて、この先もあると思ってしまう。   &nb… Read More »

だれしもが

  だれしもが満足できるものは無いんだと思います。   こと、ひとは分類にこだわるから、規範とするから。   さまざまなジャンル、カテゴリー、有名無名、新旧、時代感、年齢感、生活水準、体形差… Read More »

ゆく先を想う

  MITTANの代表作ともいえるロングジャケットが届きました。       今の世の中似たものは有れど、かたちを成すまでの思想から、そのそぎ落とされた佇まいまで、 比類の無い存在… Read More »

出合いの妙

  意識しないときから 意識しないことから   欲しいものじゃなくて 欲しくなってしまうものを   内でなく、外。       新しい季節をはじめました。 &n… Read More »